ジュビロ磐田 2017シーズン ユニフォーム ホームを発売開始

先日発表されたセレッソ大阪2017モデルと同様のテンプレートで、肩から袖にかけてPumaの伝統的な「アパレルフォームストライプ」がドットで描かれている。ホームはサックスブルーで、サプライヤーは前モデルに続き「Puma」。ユニフォームスポンサーは、胸「YAMAHA」(ヤマハ発動機)、背中「SALA」(サーラグループ)、背中裾「zen」(ゼンウェルオーダード)、袖「HAMAMATSU」(浜松ホトニクス)、パンツの「チェンジ」がいずれも使用しています。

(購入したいなら、画像をクリックしてください)

 

【シリーズ・シーズン】

2017

【マーキングについて】

加工位置は背ネーム、背番号、胸番号です。

加工サイズは背番号:25cm、胸番号:10cmです。

胸番号は<背番号>で表示されている番号が入ります。

 

【メーカーカラー】
サックスブルー

【特徴】
・メーカーブランドは前続き「PUMA」、メーカーロゴは刺繍です。
・「PUMA」の伝統的な「アパレルフォームストライプ」を肩から袖にかけて採用します。
・総体、シンプルなデザインが特徴です。
・胸前には「YAMAHA」スポンサー名をプリンTのしています。
・襟にはボタンがありますので、開閉可能です。
・チームエンブレムは圧着しています。

【素材】
ポリエステル100%

 

【 ジュビロ磐田 ユニフォーム特集】

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です